仙台けやきユニオン

私たちは仙台を拠点に活動する個人加盟ユニオン(労働組合)です。仙台市を中心に、宮城県全域の労働相談を受け付けています。正社員・非正規雇用や業種・職種を問わず、どんな方でも加入できます。一人ひとりの問題を解決しつつ、ブラック企業をなくすことを目指して活動しています。

労働相談はこちら

会社の改善を求める社員はいらない!?退職強要をやめ、職場復帰を認めてください!「学校法人結学館 未来の杜学園」(仙台イングリッシュセンター)

活動報告

  私たちは現在、「学校法人結学館 未来の杜学園」(仙台イングリッシュセンター)と団体交渉をしています。この日本語学校で働くXさんは、理事長による不当な行為により自宅待機命令を出され、職場から排除されてしまったのです。具体的には以下の通りです。

〇理事長に意見を言えばいじめられる、不適切な職場環境
  事の発端は、Xさんがもともと与えられていた仕事から外されたことです。Xさんは、外国人の入国・在留手続と申請等に必要な申請等取次者になる為の研修会に参加するように指示されていましたが、何の報告も無く他の職員に変更されたため、理事長にその理由を確認しました。それに対し理事長は「(参加することは)決定事項ではないので報告の必要性はない」と返答しました。指示を受けた側としてはきちんと報告がほしかったとXさんが抗議したところ、それ以来、出張時のメールによる確認事項が無視される、これまで1日に何度もあった理事長からの直接の仕事の指示がほぼ無くなるなど、理事長からの嫌がらせが始まりました。

〇従順でないものは排除される、執拗な退職勧奨と自宅待機命令
  その後理事長から、Xさんがアルバイトスタッフに対して「職場環境が悪い」と伝えたことを理由にして、執拗な退職勧奨を受けました。Xさんは、その際、明確に退職を拒否し、働き続けたい旨を伝えました。そのやりとりは録音にも残っています。にもかかわらず理事長は、再度、Xさんに退職を迫りました。さらに、正当な理由も無く、Xさんのみ職員の全体ミーティングが行われる時間の前に帰るように指示され、また給料を初任給に戻すということも伝えてきました。理事長は、自分の望み通りに動かないXさんに対して、報復的な意図をもって、給料の引き下げをちらつかせたです。ここでも、Xさんは退職に同意しませんでした。Xさんはこの職場での仕事が好きで、やりがいのある仕事だと思っていたからです。
 しかし理事長は諦めることなく、さらに何度も面談を行い、再度退職を求め、それに応じなければ解雇すると発言しました。また、その時Xさんは、未払い賃金の支払いやパワハラなどの改善を求める書面を提出していました。これにたいして理事長は、「馬鹿らしい」「払うつもりは無い」「訴訟を起こして下さい」と発言し通告書を床に放り投げたのです。職場環境の改善を求めることを「ばからしい」と打ち捨てる態度は、経営者として非常に問題のある態度です。
  その後理事長は、Xさんに対して自宅待機命令を通知しました。これは明らかに、権利の実現を求める労働者を疎ましく思い、職場から追い出そうとした行為でした。自宅待機命令は何度も延長され、現在3か月目に及んでいます。

〇「解雇事由はない」といいつつも職場には戻さない
 その後、Xさんはユニオンに加盟し団体交渉を申し入れ、職場復帰を求めました。学園側は「解雇事由はない」といいつつも、ひたすらにXさんの職場復帰を認めません。そのうえ、「職場環境が悪いという社員はうちの学園にはいれない」という趣旨の発言を繰り返しました。職場内でおきたパワハラについて改善を求める声を上げたりすること人は、職場にいるべきでないということです。
  このままXさんが職場から追い出されると、違法行為などに対して現場から声を上げていくこと自体ができない非常に劣悪な環境になってしまいます。ユニオンとしては、この問題は学園全体の労働環境の改善のために重要と考え、Xさんが職場復帰するまで支援します。

〇「健全な職場環境をつくりたい」― Xさんのコメント
 私はこの職場で、日本に留学するのが通常困難とされる留学希望者の申請書類の作成や留学生の日常の様々なサポートをする仕事をしており、大きなやりがいを感じて仕事をしてきました。しかし、ここで仕事をする職員には過重な仕事が与えられ、36協定や残業手当が無いにも関わらず月80時間を超える残業が慢性化し、私を含めた職員の多くが疲れ切り精神的に余裕の無い状態です。その為か職員の数が少なく、長く続けている正社員がほとんどいない状態です。改善を申しいれても、理事長と副理事長は自分たちの意に沿わない意見を聞き入れません。これでは健全な職場環境とは言えません。
 私は健全な職場環境に戻すことは、業務をより発展させるだけでなく、在校生に対する行き届いたケアができるといった、長期的で本質的な学校運営の質の向上に結びつくと信じています。理事長と副理事長がこれらの問題を認め誠実に改善していくことを求めています。ぜひ応援してください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:@sendaikeyaki_u
facebook:@sendaikeyakiunion
**********************************

コメント