仙台けやきユニオン

私たちは仙台を拠点に活動する個人加盟ユニオン(労働組合)です。仙台市を中心に、宮城県全域の労働相談を受け付けています。正社員・非正規雇用や業種・職種を問わず、どんな方でも加入できます。一人ひとりの問題を解決しつつ、ブラック企業をなくすことを目指して活動しています。

労働相談はこちら

パワハラを許さない!歯科技工士として働く組合員Yさんのコメントを紹介します(足利セラミックラボラトリー)。

足利セラミックラボラトリーで歯科技工士として働く組合員Yさん(20代男性)のコメントを紹介します。事件の概要はこちら

 

〇会社に改善を求めても、取り合ってくれないのはおかしいと思います。

あなたは、人に金を騙し取られたとき、平気でいられますか?

あなたの人権を無視し、あなたにいじめを行う人を許せますか?

私は、足利セラミックラボラトリーで求人詐欺に遭い、現在累計130万円近い金額を会社に騙し取られています。

私より年上の社員も、休日に無償奉仕したり、有給を4年間勤めて1日も取った事が無かったり、朝の5時から夜の9時、あるいは朝7時から深夜まで、といった滅茶苦茶なサービス残業を強いられています。被害は私より深刻なものと思います。社会保険さえも、私の先輩達に対しては入社から1年間、加入させませんでした。

私は社長に、「未払い賃金・残業代を払って下さい」と抗議しました。入社から1年目の時でしたが、はっきりと数回言いました。社会保険に関しても是正を求めましたが、遡求加入はさせず、新入社員は入社後3ヶ月まで、国保で放置される状態です。

社長は昔の苦労話を盾に、自身の違法行為を改めようとしません。私が「残業代をきちんと払って下さい」と言うと、「君は何で歯科技工士になったの?」と尋ねてきて、逆に私の訴えを批判しました。歯科技工士ならば違法な労働環境でも耐え忍ぶべきなのでしょうか?そんな異常な事が、あっていいわけがないですよね。歯科技工士の人権が脅かされています。社員に対して違法に賃金を払わない上での企業運営を想定しているならば、社長は経営者失格だと思います。

 

〇パワハラ、嘘にとても腹が立っています。

一番腹が立っている問題は、社長がとんでもない嘘をついたということです。社長は大きく5つのパワハラを私に行っています。

1つは不当な転勤指示。3週間前のいきなりの辞令で、しかも一方的でした。そして辞令が発動した後に、新たな雇用契約の締結を強要してきました。本来契約の時点でなかった固定残業代をあとから追認させようというものでした。しかも、契約書を結ばなければ社員として認めない、仕事を与えないと言って私を脅したのです。

2つ目は、転勤後の実態と転勤理由が矛盾していることです。辞令の当日、仙台事業所に初めて連絡をしました。しかし、仙台事業所の方々は、社長から転勤についての連絡を受けておらず、受け入れ態勢は全く整えられていませんでした。転勤は絶対だ、という社長の態度からすれば、既に受け入れ態勢が整っているのが普通だと思います。この時点で、社長は、私を辞めさせるために転勤の辞令を出したのだと思いました。また、歯科技工士としての私(Yさん)の能力が必要である、そして人員が不足している、というのが転勤の理由でした。
しかし、私が居ることによって他の職員が手持ち無沙汰になり、早く帰ったり、出勤しないといった対応をする事になりました。人員が不足しているというのは嘘だったのです。

3つ目は、仕事を干したことです。転勤から10日経ったころ、私には一切仕事が与えられなくなりました。社長がそう指示したのです。私は机に座ったまま何もできない辛い状況に立たされて、その後、労働基準監督署から社長に指導してもらいました。

4つ目は、転勤から僅か1ヶ月で、営業部に転属させたことです。仕事を干すというパワハラは、労基署が助言をしてくれたおかげで緩和されました。そこで次の手段として社長は、私を歯科技工士としての仕事自体から遠ざける事にし、営業部への転属を指示しました。これもいじめだと思います。転勤を求めた理由とも完全に矛盾します。

5つ目は、営業としての仕事も満足にさせようとせず、嫌がらせを私に行っていることです。営業部に転属させたものの、社長は私に営業職の研修をさせず、名刺や料金表、納期表など営業に必要な物を一切与えようとしません。

この異常な対応に対して、ユニオンからも改善を求めています。しかし、社長からはいまだ誠意のある回答はもらえていません。

 

〇歯科技工士の未来のためにも会社を改善したい

私は歯科技工士としての目標と業界の未来のためにも、このような違法行為やパワハラが許される会社があってはならないと思います。

私はこの会社に、新卒で入社しました。新卒としての大事な時期に、こんなひどい目にあっています。本来は歯科技工士としての技術を磨いたり、将来のためにお金を貯めたりしたいけれども、働いてもらえるはずの残業代はもらえないし、仕事からも遠ざけられてしまっています。この損害は闘って取り返すしかありません。社長がパワハラをしてこなければ黙って去ることも考えたかもしれません。しかし、もう引き下がれる状況では無くなりました。

このような違法な状態の会社を放っておいたら世の中のためにもならない、そして私に良くして下さった社員の皆さんも同じように虐げられ、社長に歯向かおうものならいじめを受ける、と思うと本当につらい気持ちになりました。

そして1番の心配は、このしわ寄せが最終的に患者様に行ってしまうだろう、という事です。過酷で違法な労働環境で作られた歯の詰め物や入れ歯が、一体どんな感情で作られて、またどんなものになるか想像してみて下さい。こんな状況ではいけない、そういう思いでやっています。

ご理解が得られましたら、活動の励みになります。

そして、似た悩み、思いを持っている方とは是非協力して、環境の改善、向上に努めていきたいと思っております。

この会社の中にいる同僚の皆さんも、是非一緒に声を上げてほしいと思います。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:@sendaikeyaki_u
facebook:@sendaikeyakiunion
**********************************

コメント