仙台けやきユニオン

私たちは仙台を拠点に活動する個人加盟ユニオン(労働組合)です。仙台市を中心に、宮城県全域の労働相談を受け付けています。正社員・非正規雇用や業種・職種を問わず、どんな方でも加入できます。一人ひとりの問題を解決しつつ、ブラック企業をなくすことを目指して活動しています。

労働相談はこちら

労働組合活動をする人を職場復帰させないという不当労働行為!救済申し立てを実施【学校法人結学館「未来の杜学園」】

活動報告

私たち仙台けやきユニオンは学校法人結学館「未来の杜学園」と団体交渉を重ねてきており、10月10日(水)に第4回目の団体交渉を行いました。

〇「組合活動をする人」は戻さない!?
学校の経営陣(理事長、副理事長、理事)は、団体交渉を重ねるごとにXさんの職場復帰を認めない様々な理由を付け加え始め、個人攻撃の度合いを増しています。これまでに主に以下のような発言を繰り返しています。

「他の従業員が望まない」
「仕事の覚えが悪い」
「自己中心的で態度が悪い」
「X氏が職場復帰するなら私(理事)は辞職する」

そして、第4回目の団体交渉にといて理事長は、Xさんの職場復帰を認めない理由として

「職場復帰は今の状況ではだれが見ても難しい。ビラ配りや様々な場所への通知や色んなことをされていますよね」「会社をつぶす気で(組合活動を)やっている」「本当に復職したい態度では全くないと私は思うので、(復帰は)非常に困難である」

などの発言を繰り返しました。
明らかかに、組合活動をする人を戻さないという趣旨の発言です。

私たちユニオンは、不当な自宅待機命令に抗議するためにブログや街頭での抗議宣伝を行っていますが、これらは労働組合に認められた正当な権利です。それは会社と労働者との間に圧倒的な力の差があるために認められている権利です。にもかかわらず、それを理由として職場に戻さないというのは、明確な不当労働行為=違法にあたります。

〇未払い賃金についても交渉しない!
そして、Xさんを含む組合員2名の未払い賃金については「交渉は無意味だから裁判で争う」と言い出し、話し合いに応じてくれません。ユニオンは裁判での争いを望んでいませんが、例え裁判で争うことになったとしても、学校側には団体交渉には応じる義務があります。それを拒否することも不当労働行為に当たります。

〇法人の数々の不当労働行為について、不当労働行為救済申し立てを実施。本当に反省してほしい。
法人の対応は明確な違法行為であると考え、本日11月7日(水)に私たちは宮城県労働委員会に調査・指導を依頼(不当労働行為救済申し立て)しました。

また、労働基準監督署の是正勧告によって、学校は職員に対し残業代を7月分から払い始めましたが、それ以前の支払いは全くしていません。無責任なことに理事長は過去の記録の確認さえ職員から取っていません。そこで、Xさんは、「過去2年分の残業代を職員に支払うべきだ」と理事長に話しました。しかし、理事長は「あなたにそんなことを言われる筋合いは無い」と全く支払うつもりはないようです。

職場の改善について声を上げる人を追い出そうとしたり、従業員が働いた分の賃金をきちんと払わないような姿勢を反省し、労働環境が良い職場になってほしい、そういう思いで、ユニオンは引き続き法人に改善を求めて頑張ります。
応援よろしくお願いします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:@sendaikeyaki_u
facebook:@sendaikeyakiunion
**********************************

コメント