仙台けやきユニオン

私たちは仙台を拠点に活動する個人加盟ユニオン(労働組合)です。仙台市を中心に、宮城県全域の労働相談を受け付けています。正社員・非正規雇用や業種・職種を問わず、どんな方でも加入できます。一人ひとりの問題を解決しつつ、ブラック企業をなくすことを目指して活動しています。

労働相談はこちら

不利益変更・パワハラをやめてください!仙台市のいずみ中山歯科で働く歯科技工士が団体交渉を申し入れました。

活動報告

私たち仙台けやきユニオンは、仙台市のいずみ中山歯科に対し、団体交渉を申し入れました。ユニオンに加入したのは、この歯科で働く歯科技工士のZさんです。Zさんは、以下のような被害にあいました。

 

〇一方的な不利益変更を迫り、勝手に賃金を下げられる。退職強要も

Zさんは今年の夏、歯科技工士としてこのいずみ中山歯科に入りました。しかしその後、休日出勤を拒否したことを契機に、歯科技工士としての仕事が干されだし、歯科助手の仕事をさせられるようになりました。そしてこの医院は、Zさんに歯科助手の仕事の契約に変更するように迫りました。元の契約だと正社員で約27万円の月給でしたが、新しい契約だと月給は9万円下がり、また有期雇用の契約でした。

大きく給料が下がり、またやりたかった歯科技工士の仕事から外されることには納得できないため、Zさんはその契約変更は拒否しました。

しかし、医院は引き下がりません。副院長が中心となり、退職強要が行われていきました。給料を下げた契約でないとうちでは雇えない、他にも歯科技工士の仕事があるから歯科技工士をやりたければ他に行け、というような発言もありました。

そして最終的には、合意もとらずに勝手に賃金を下げました。これは、明確な違法行為です。

 

〇Zさんに加えられたパワハラの数々

医院は副院長を中心に、Zさんに数々のパワハラを行いました。

仕事を干していくということは、契約した通りの仕事を与えないということであり、仕事の指導などから大きく逸脱する行為です。また、契約変更や退職勧奨を受け入れないZさんに対し、「解雇理由を探す」などと横暴に振る舞いました。最終的に、医院は新しい歯科技工士を雇い、Zさんの戻るところも奪ってしまいました。

パワハラには大きく分けて6種類あります(参考:厚労省HP あかるい職場応援団

①身体的な攻撃

②精神的な攻撃

③人間関係からの切り離し

④過大な要求

⑤過小な要求

⑥個の侵害

Zさんに対するパワハラは、②精神的な攻撃や⑤過小な要求などに当てはまります。これらのパワハラの結果、Zさんは追い込まれ、体調を崩してしまい、休職に追い込まれてしまいました。

 

〇A歯科に改善を求めています!

以上のような問題を是正し、違法行為の無い職場になってもらうべく、ユニオンは改善を求めて団体交渉を求めています。今回のいずみ中山歯科のように、気に入らない・いうことを聞かない社員に対して違法行為やパワハラが行われるような環境が蔓延すれば、社会全体の労働条件が悪化してしまいます。ユニオンは、いずみ中山歯科のことのみではなく、全体の労働環境の維持・改善のため、今後も取り組みを続けます。

ご支援よろしくお願いいたします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:@sendaikeyaki_u
facebook:@sendaikeyakiunion
**********************************

コメント