新型コロナ問題で内定取り消し!不当解雇をした「株式会社トライアンフ」に対して団体交渉を申し入れました!(2020年4月20日追記)

活動報告

私たち仙台けやきユニオンは、本日「株式会社トライアンフ」に団体交渉を申し入れました。この会社の東北オフィスで働く予定だったXさんが当組合に加入して交渉します。Xさん(非新卒)は内定取り消し・不当解雇の被害にあいました。

NHK仙台にて今回の事案を報道していただきました!会社名は出ていませんが、この会社の事案です。

感染拡大 労働環境に影(2020/04/20 NHK)

 

また、毎日新聞にもでました。

「新型コロナ 内定取り消し「なんで僕だけ」 個人で労組加入、撤回要求 /宮城」

〇入社日延期を了承したら「内定保留」?!

Xさんは、2020年4月1日よりこの会社で働く予定でしたが、コロナ情勢の問題で会社より入社日の延期を打診されました。X氏としてもこの情勢だから仕方ないと、入社日延期は了承しました。その旨を連絡したところ、なんと会社は「内定保留」になったと伝えてきたのです。X氏は「内定保留」に合意したつもりはなく、全く寝耳に水でした。

また、入社日延期ということは賃金がしばらくもらえないということになります。そして、今回の入社日延期は会社の都合での休業にあたるため、X氏は休業手当が支払われるべきだと考えていました。それがなければ、生活は困難になります。

そこでX氏は、内定保留とはどういうことなのか、休業手当はでるのかということを会社に問い合わせました。

 

〇問い合わせをしたらいきなりの雇止め通知!

X氏の問い合わせに対して、会社はメールにて、休業手当は払うと言ってきました。これについてX氏は喜んだのですが、内容にはつづきがあり、なんと4月30日で雇止めにするという内容があったのです。X氏は、正社員雇用を前提とした雇用としてこの会社に内定をしていました。最初の3か月は1か月契約の有期雇用という形で、何もなければ正社員雇用になるという契約でした。会社の人事担当者も、「試用期間で雇用が終了することは稀」といっていました。試用期間中に勤務態度などが問題であれば雇用継続をしないというような注意書きはありましたが、今回はそのような要件には当てはまりません。働いてもいませんから。

このことについてX氏は大きなショックを受けました。会社の担当者に電話もしましたが、「雇用継続はできない」とはっきり言われています。とてもひどい対応です。X氏は、IT技術を学び将来の生活に役立てたいと思い職業訓練校に通っていましたが、この会社で内定が出たため、就職ができるならばと中途退学していました。そのため、職業訓練校の卒業証書などはない状態です。今回の解雇で、将来設計も大きく狂いました。そのことについてどうしたらいいかわからなくなり、ユニオンに相談に訪れたのです。

 

〇今回の雇止めは内定取り消し、不当解雇に当たる可能性大

今回のX氏が受けた被害は、実質的な内定取り消しであり、不当解雇です。内定取り消しが正当になるかどうかは、整理解雇の4要件などの解雇に関する判例法理に照らし合わせて考える必要があります。会社が雇止めを通告したメールには、雇止めをになる理由として「いつから働ける状態になるかわからず」「お互いに困ると思う」のでというような趣旨が書いてありました。こんなことは解雇する理由にはなりません。もし最大限趣旨をくみ取るとしたら、会社が赤字である場合などに解雇が行われる、整理解雇に関連した解雇といえます。

しかし会社は、X氏が問い合わせをした際、新卒の社員は一部OJTができるところは研修をはじめ、一部は自宅待機を命じているという話をしていました。解雇するのではない選択肢があったはずです。試用期間で雇用が終了する場合の会社が言う理由にもあてはまらないのは先に述べた通りです。また、この会社はHPにて、社長のブログを発信しています。そこには、「社員の雇用、生活を全力で守る」と発信し、雇用調整助成金を使う準備を整えていると発信していました。そうであれば、雇用を守るために、雇用調整助成金を使って休業させる道はあったはずですね。さらには、「コロナで大変だけど、21年度新卒をとりにいく」という趣旨の発信もしています。会社として、経営が困難であると思えません。

なお、本日(2020年4月16日)、この会社の東北オフィスに申し入れを行いましたが、従業員が出勤しており、普通に稼働していました。会社からのメールでは「案件はあるが休止状態」という連絡がありましたが、休止はしていませんでした。一部の仕事がキャンセルになる、研修体制を変更しないといけないなどの事情は発生しているかもしれませんが、解雇にする理由にまではならないはずです。

よって、今回の雇止めは不当な解雇だと、ユニオンは考えます。

 

〇新型コロナを利用した雇止めや解雇を許さない!

今回のXさんのような事案は、ユニオンに数多く寄せられています。新型コロナ拡大のために売り上げが落ちる企業があるのは理解しています。しかし、この機会を利用して、容易にコストカットしようというような企業も数多くあります。それによって被害を受けるのは、労働者です。そしてその多くが非正規雇用者です。このような不当な解雇がなされれば、生活が成り立ちません。私たちは、今回のような労働者を使い捨てるような企業と断固闘い、労働者の権利を勝ち取りたいと思います。

X氏も、他にも同様の被害にあう労働者のためにも、ユニオンと一緒に立ち上がることを決意しました。皆さん、ぜひ応援してください!

 

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:https://twitter.com/sendaikeyaki_u
facebook:https://ja-jp.facebook.com/sendaikeyakiunion/

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました