介護老人保健施設ソアーズ(医療法人社団 誠英会)との労使交渉は、裁判闘争へ移行しました。ソアーズはパワハラ被害の責任を取ってください!

活動報告

私たち仙台けやきユニオンは、仙台市太白区にある介護老人保健施設ソアーズ(医療法人社団 誠英会)で発生したパワハラ問題について、在職の組合員Iさん(20代女性)とともに改善のための話し合い(団体交渉)をおこなっていました(詳細は過去の記事「20代の女性職員の職場改善申し入れに上司が激怒!「どの立場で言ってんだ」「けじめをつけろ」発言。介護老人保健施設ソアーズ(医療法人社団 誠英会)で起きたパワハラ被害について改善を申し入れています。」をご覧ください。)。

〇当事者を呼んで事実確認をすることをかたくなに拒否
これまで、2度、団体交渉を行いました。両日とも、加害者である上司たちは話し合いに出てきませんでした。団体交渉の中で、事実関係が争われていましたが、お互いの主張が食い違っていました。そのため、両当事者が一堂に会す場にて、事実関係の確認を行いたかったのですが、ソアーズは拒否し続けました。そして、結論としては法人側は「責任はない」の一点張りで、一切謝罪もしませんでした。
そのような会社の態度にIさんは大きなショックを受け、余計に傷つけられてしまいました。団体交渉にでることも困難になってしまいました。

〇闘争は裁判闘争へ移行。応援お願いします!
しかし、Iさんとしても、このままでは終われないという意思があり、今後の闘争は裁判に場を移して闘うことを決意しました。
そして2020年4月15日、Iさんはソアーズに対して、パワハラの加害者である上司二人と会社を相手取り、提訴しました。パワハラにより適応障害を発症し働けなくなったことや人格権の回復等を求めています。
6月ごろ、相手からの答弁書が届きましたが、会社は一切責任を認めないという内容でした。
仙台けやきユニオンは今後ともIさんとともに闘い、勝利を目指します。今後ともご支援よろしくお願いいたします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)
MAIL:sendai@sougou-u.jp
HP: http://sougou-u.jp/sendai/
twitter:https://twitter.com/sendaikeyaki_u
facebook:https://ja-jp.facebook.com/sendaikeyakiunion/

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました