アルバイトが休業手当を全額獲得!ユニオンで解決したIT会社の事例から

活動報告

私たち仙台けやきユニオンが取り組んだ、アルバイトの休業手当問題の事案が解決したので報告します。

〇仙台のIT会社でアルバイトに休業手当が払われなかった

今回闘ったのは、仙台のIT会社でアルバイトとして働いていた二人の女性労働者(Xさん、Yさん)です。二人がいる職場は、新型コロナウィルスの影響で、2020年4月から全社的に休業になりました。この会社は、社内への通知にて、従業員に休業手当を支払うことを通知していました。しかし、アルバイトには休業手当は払われませんでした。そのことについて上司に問い合わせると、有給休暇を使えといわれました。また上司からは、「ダブルワークでどうにかしてほしい」「自分達の生活は自分達で、国からの給付金や緊急小口資金等利用してどうにかしてほしい」などと言われたのです。これは、明らかに労働基準法26条に違反する行為です。

 

〇ユニオンに相談、交渉開始から2か月で解決!

上記の被害にあった二人は、仙台けやきユニオンに加入して会社と交渉することになりました。二人は、賃金未払いだけでなく、パワーハラスメントの被害にも会っていました。ユニオンに相談に来る頃にはシフトが復活していたのですが、二人だけシフトに入れてもらえていなかったのです。この二人は休業手当について請求していましたので、その報復であった可能性があります。未払い賃金の支払いやパワーハラスメントへの謝罪等を求めて、会社と交渉を始めました。

その後2回の団体交渉を行いました。その結果、会社に、休業手当全額と、ハラスメントへの慰謝料を支払わせることができました!交渉開始から2か月でのスピード解決でした。

 

〇「声を上げて行動したことは間違っていなかった」-二人のコメントを紹介

・Xさん

このたび、ユニオンの皆様のご協力により私たちの事案が解決いたしました。精神的にも経済的にもダメージを受けた私たちはユニオンに加入する前も加入してからも、何度もくじけそうになり「諦めて別な道を探した方がいいのではないか」と思い悩みましたが、同じ経験をしているユニオンの皆様からのたくさんの励ましを受けながら、団体交渉を二回行い、結果、無事に会社と合意書を交わすことが出来ました。「自分たちを信じて声を上げて行動したことは間違っていなかった」という思いでいっぱいです。闘いを伴走していただけたことに深く感謝申し上げます、ありがとうございました。

 

このコロナ禍で、全国でたくさんの労働者が不当な扱いを受けて苦しんでいると聞きます。なぜここまで労働者を軽視する世の中になってしまったのか、それは労働者が声を上げないからです。今こそ、不当な扱いを受けたことに対して「それはおかしい」と社会に示さなければいけないと思います。「アルバイトだから・パートだから仕方ない」「こういう世の中だから」などと諦めることなく声をあげませんか?それはとても勇気のいることであり、想像以上に時間も心も削られるかもしれません。ですが、大丈夫です。ここに仲間がいます。どうか諦める前に、さらに傷つく前に、ユニオンに相談してください。一人でも多くの方がユニオンにたどり着き、明るい未来を手に入れることを心より願っております。

 

・Yさん

このたび私たちの事案が無事に解決することができました。ユニオンの皆様に救われ、ご協力いただいたこと本当に感謝しています。ありがとうございます。私たちは会社から不当な扱いを受け、どうしたらよいのかと悩みに悩んで最終的に辿り着いたのがユニオンでした。初めは交渉をしてちゃんと上手くいくのか、自分は上手く会社に話せるだろうかなど色々な不安がありましたが、ユニオンの皆様に助けてもらい、2回の交渉でなんとか自分たちの納得できる回答を会社からもらえることができました。現在、コロナの影響もあり会社から不当な扱いを受けて、私たちのように苦しんでいる人がたくさんいると思います。

ですが、少しでも勇気を出して声を上げればそれによって変わることもあるんだと、やってよかったと心から思うことができました。会社に自分たちの権利を、黙って訴えないまま終わらせていたら、後悔してもやもやしていたと思います。ユニオンのお力を借りて、ここまでくることができて本当に良かったです。また、交渉を通じて学んだことも多くあり、自分の人生にとっていい経験をしたとも思っています。

会社からひどい仕打ちを受けたり、疑問や不安を抱いてどうしたらよいか迷っている人たちに、悩んで終わらせるのではなく、是非ユニオンに相談してほしいと思います。そして私たちのこの解決した事案内容を読んで、勇気を出して行動すれば必ず何かは変わる、その第一歩が大事ということが、少しでも伝わればいいなと思います。

 

〇非正規雇用も、ユニオンで闘えば権利を実現できます!ぜひ一緒に仙台けやきユニオンで闘いましょう

多くの非正規雇用労働者が、様々な労働問題に対して泣き寝入りをしてしまっています。新型コロナで不当な扱いをされても、「非正規雇用だから」とあきらめてしまっている人が多いです。しかし、今回の事例のように、あきらめずに闘えば、権利は実現できます!会社と争うのが怖い、闘うのは精神的につらい、いろんな不安や困難はあると思います。ですが、ユニオンはそのような困難を、ユニオンの仲間で支えながら、権利の実現をサポートします。まずは一度、相談してみてほしいと思います。きっと力になります。

企業は、非正規雇用労働者を雇用の調整弁として、企業にとって都合よく使い、いらなくなれば使い捨てます。非正規雇用労働者も人間です。モノじゃありません。このような理不尽に対し、私たちは声を上げて、非正規雇用のような不安定な働き方をよりよい働き方に変えていきたいと思っています。いつまでも黙っていては、企業のいいようにされてしまいます。ぜひ、一緒に声をあげませんか。私たちで、社会をよりよく変えていきましょう。

**********************************

当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ

TEL:022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休)

MAIL:sendai@sougou-u.jp

HP: http://sougou-u.jp/sendai/

twitter:https://twitter.com/sendaikeyaki_u

facebook:https://ja-jp.facebook.com/sendaikeyakiunion/

**********************************

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました